上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石粉粘土が固まったのでアクリルガッシュで色を塗ってみた。
と、その前に表面が毛羽立っているので紙やすりでならしてみたのだが、
思いのほか綺麗にならなかった。
何かコツがあるのだろうか?
それとも石粉粘土ではこのへんは仕方ないのかな。

で、着色

DSC_0080.jpg

色塗るとそれっぽくなるもんだな。
今回は粘土に直接着色したが下地を塗ってから着色したほうがいいらしい。
いわゆるサーフェイサーというやつ。
アクリル絵の具の場合ジェッソというものを使うらしい。
次はそれを使ってみよう。
ちょっと筆の跡が残ったが、これは練習してうまくなるしかない。

UVレジンを塗って日光浴

DSC_0083.jpg

紫外線を見つめるのは目に良くないらしいが、
この青色は綺麗だなー
で、10分後

DSC_0084.jpg

いいじゃない。
ツヤが出て強度もありそう。
試しに1メートルくらいの高さから机に落としてみたけど、
どこも欠けなかったし、ヒビも入らなかった。

おそらくDMMの3Dプリント石膏タイプでも同じようにコーティングできるだろう。
そっちも楽しみだなー

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gdgdchronicle.blog.fc2.com/tb.php/10-4871f670

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。